google-site-verification: googlebb15963182f888e7.html QLOOKアクセス解析

2017年01月15日

足のむくみや疲れに、やくそく庵の着圧タイツ

DSCN2460.JPG
十五夜 タイツ(つま先クローズトウ) 漆黒
着圧(足首)27hPa(20mmHg)※80デニール相当/4,104円(税込)

DSCN2462.JPG
やくそく庵の着圧タイツをお試しさせていただきました。
何度も書いていますが、私は全くのむくみ知らずだったのですが、治療の副作用で恐ろしいほどのむくみがでてしまい、着圧タイツやレギンス、サプリやデトックス効果のあるお茶やハーブティーなど、手放せなくなってあれやこれやと使っています。

やくそく庵の商品は、ドイツ「メルツ社」の編み機で織られていて、医療用のストッキングにも使われているほどの本格的な着圧ストッキングやタイツ。楽しみにしていました。

お値段は高いですが、伝線もほぼしないしお洗濯にも強そうなので長く履くことができるので、結果的にはかなりコスパは良くなると思います。

着圧は目的に合わせて3種類

☆弱圧タイプ<21hPa(16mmHg)>・・・着圧初心者の方や、素肌感を残したい方むき。

☆中圧タイプ<23hPa(17mmHg)〜31hPa(23mmHg)>・・・着圧に慣れた方、疲れが溜まりにくくなる効果を実感したい方。

☆強圧タイプ<32hPa(24mmHg)>・・・治療にも使われているほどの強い圧迫感がある。
やくそく庵.jpg
私は身長163センチなのでLサイズにしました。

着用しました


DSCN2537.JPG
かかとがあるタイプで履きやすい。
DSCN2538.JPG
つま先はゆったり目に編みたててあるので、指先の窮屈感は無です。
IMG_0701.JPG
糸がかなり太めなのかな、結構しっかりした生地のような感じで、甲から上にいくほど生地も柔らかくなっていきます。甲から足首、ふくらはぎの途中くらいまでがかなりハリ感があって、圧力強めになっています。
DSCN2533.JPG
一般的な着圧タイツのようにものすごく履きにくい!という感じがなくてビックリしました。
履くと履かないではしまり方が全然違う〜細くなります^^

おなか周りは、ほどよく引き締まって、それでも窮屈感は感じませんでした。履いていて心地よいので、またこの着圧にてが伸びています。次回は強圧のも履いてみたいなぁ。
DSCN2539.JPG
このメッセージがツボです^^
DSCN2540.JPG
パッケージがかわいすぎる〜^^
商品の名前がかわいんです。私がお試しさせていただいたのは、「十五夜」。
その他には「猫のしっぽ」や「月うさぎ」「小鳥日和」などなど。

立ち仕事や座り仕事の方、脚のむくみや冷えでお悩みの方におススメです

1度のぞいてみてください!


やくそく庵








posted by ☆あすか☆ at 22:55| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。